【物件紹介】 パティオス3番街 ヴィンテージマンションの雰囲気

ベイタウン不動産+のおすすめ情報

このマンションの特徴

ベイタウンの中で最もヴィンテージマンションらしい
品の良い造りをしているのがパティオス3番街だと思います(個人的には)。

港区のビンテージマンションをフルリフォームされたお客様のご自宅に
お伺いした時の印象がよみがえりました。

個人的には住んでみたいマンションの一つです。

ポイント① どうですか? この雰囲気!!

3-8

3-2

かの打瀬小学校の隣にあります。
打瀬小学校には校門や塀がない為、学校の隣というより、公園の隣といった環境。

②ヨーロッパの建物のよう。

3-3

3-9

ファッション雑誌の撮影にも使われそうなエントランス。

ポイント③ メインエントランス側からみたパティオス3番街

3-4

メインエントランスに入るには階段を登る必要があります。
広い邸宅の玄関のようなエントランスです。

④ 星座をモチーフとした飾り(3番街は双子座)

3-7

最初の6街区(パティオス1番街~6番街)にある、それぞれのモチーフ
ベイタウンらしさを感じさせます。

⑤メインエントランスのホールも高級感を感じさせます(大人の雰囲気)

3-6

⑥自転車置き場も素敵です。

3-10

自転車置き場も整然としていて素敵です
住んでいらっしゃる方もきちんとされた方が多そうです。

≪補足≫

写真撮影ができない為、見ていただくことができないのですが、
パティオス3番街の「中庭」+「中庭にある集会室」はとてもおしゃれです。

ガラス張りの解放感のある集会室、実はその奥には、
小さいお子さんが転がって遊べるような芝生の山があるのです。

(おまけ)

集会室が少しだけ見えます

3-1

いや~、パティオス3番街おしゃれですね。

ベイタウン不動産+より

お住まいの方の声

募集中!!
中庭の写真もお待ちしております。