引っ越しの時期を間違えると大変なことに。。。

一般的に引っ越しのピークと言われている時期は1月~3月です。

この時期は引っ越し業者さんも繁忙期で値上がりしますよね。

不動産も動きが激しい時期となります。

自分が狙っていた物件が明日にはもうなくなっていたなんてことも!

本当に自分がいいなーと思う物件に巡り合い、購入まで夢で終わらせないためには事前対応が必要ですね。

購入までの事前準備や早めに行動することもとっても大切ですが引っ越しの時期も重要なんです。

特にお子様の小学校入学に合わせて引っ越しを検討している方は要注意です!

入学となると今までの環境もガラリと変わります。

幼稚園、保育園はお迎えや送迎バスだったのが子供たちは自分で歩いて登下校するので土地勘が大事になってきます。

私も子どもが入学時最初は心配で小学校まで一緒に歩いて行ったりしていました。

こうした中での引っ越しは環境もガラリと変わり、知らない土地で新生活を始める&子どもの環境も変わるとなるとダブルパンチがやってきます!

小学校の入学前検診は12月頃、入学通知は2月頃届きます。

となると引っ越し前の学校と引っ越し先の学校と両方に連携しないといけなくなり、市の教育委員会へ連絡したりととても大変です。

引っ越し先の入学説明会は早い学校で12月に行っており、間に合わなければ面談するという時間もでてきます。

引っ越しの準備や作業でも忙しいのに、入学の準備もありママは大忙しです💦

準備するものも沢山あり買い物するにも土地勘がわからず手間がかかります💦

こうならないために1年~2年は余裕をもって引っ越しすることをお勧めします✨

お子様が年中~年長が最適です。

新しい環境にも1年~2年あれば慣れてきますし、幼稚園や保育園でママたちとの交流もでき、小学校の情報も共有できるの安心感があります。

特に働いているママは保育園は延長保育などがあり、遅くまで預かっていてくれていたけれど、小学校に入ると下校時間が早いのでその後どうしよう?

と先の情報収集が必要です。

新しい場所での自治体ではどのような体制なのか自治体によって全く異なるので親が環境に慣れることがとても大切で重要です。

土地勘がわかってくると住みやすくなりますし、余裕をもって小学校入学に向けて準備していけると思います。

私自身が2月に引っ越しをして子供の転校や入学であわただしく大変でした。

余裕をもって引っ越しすることをお勧めします☺