幕張新都心のこれから・・・新駅誕生??

現在、幕張新都心には約3万6,000人もの人が仕事や居住をされています。

2019年3月には、若葉地区に新しい街『ベイパーク』が誕生

居住者の増加(1万人計画)とともに、オシャレなお店やコミュニティの場ができてより一層賑わいを見せています。

来年3月には、サッカー日本代表のトレーニング拠点の施設JFA夢フィールドが完成予定。

8月~9月には、【東京2020オリンピック・パラリンピック】

(レスリングやフェンシングなど)の開催!

と、幕張新都心に訪れる観光客はますます増えそうですね。

そして、2023年度末を目標に、
なんと新駅が出来るそうです!

新駅の予定地

JR京葉線 新習志野駅と海浜幕張駅の間なので、イオンモール幕張新都心の辺りになるのでしょうか。

幕張メッセ等でイベントがあると、駅に人が溢れて身動き取れないこともしばしば。

まだ少し先の話ですが、それが緩和されるのは普段利用している方にとってはとても喜ばしいことです。

現在もいなげの浜の砂をホワイトビーチにリニューアルしたり、来年は何といっても東京オリンピック・パラリンピックの開催、どんどん成長していく幕張新都心から目が離せませんね!